技術商社の立花エレテックが提供するサービス・ソリューション専門サイト

Reasons to choose

立花エレテックを選ぶ理由

CASE 2

監視/分析

可視化

製造ラインで集めている多様なデータをリアルタイムでグラフや表にして〝見える化″!

LIXIL株式会社(上野緑工場)様

導入の背景・課題

製造データを瞬時に集約 ! タイムリーな分析で品質UP

2016年の上野緑工場では
下記の課題がありました。

各所のPLCがデータを収集しているが、バラバラに貯めているだけ

一定期間でデータを取り出して単純分析しているだけ

リアルタイムに分析して改善に役立てる方法がない

システム上位と下位をコーディネートした経験がない

汎用ソフトを使いこなせるエンジニアの育成

選んだ理由

パートナー選びで大切な事、それは信頼と技術対応力。

株式会社LIXIL上野緑工場 製造技術課 新田幸生氏

LIXIL他工場でのPLC更新実績も有り下位ネットワーク構成も熟知している。

上位システム構成も理解し最適な*BIツールの提案が出来る。

技術課題を切り分けし、実直に課題をつぶし込む取り組み姿勢。

採用メーカーとのスムースな意思疎通が出来る。

*BIとはビジネス・インテリジェンス(Business Intelligence)の略称です。

導入効果

データ一元化による品質の見える化。

データを統合してひとつのデータベースに

分析用パソコンとBIツールでわかりやすいグラフや表を作成

品質や生産状況の分析をリアルタイムで大型モニターにも表示、現場への見える化

リアルタイムに管理項目の推移が見え、安定した品質と部材ロスの軽減

見える化による判断速度の向上(特性のCPK向上)

汎用BIツール導入によるメンテナンスコストの削減

Before

導入前

既設ラインは4台の複数社PLCで構築しており蓄積データの活用が出来ていない。

After

導入後

4台のPLCのデータを収集用PLC設置、ゲートウェイパソコンでデータを統合し上位社内ネットワークに接続。分析、表示はBIツール導入で楽々改善。

右、FAソリューション推進部 システム課 課長 政謙俊一
左、技術本部 情報技術部 情報技術一課 森本昌裕

STAFF

弊社担当者より

監視/分析 | 可視化

潜在データ丸ごと見える化でサポート致しました。

LIXIL様工程内のPLCのデータはそれぞれの場所に分散して存在しているため、まとめて分析できる状態になっていませんでした。まずはデータを統合すること、そして、データを表やグラフにできるBIツールを導入することをご提案しました。ツール導入により生産の進捗状況を計画と照合して、遅れの幅をグラフにして、リアルタイムで工場の状況が判断できます。又、設備点検等のタブレット入力したデータは、即座にデータベースに登録、生産計画の邪魔をしない計画的な保全が可能になりました。この様に、当社ではメーカー混在のPLCデータでも、データ統合するノウハウがあります。立花エレテックは今後もお客様の製造現場の見える化をサポートし続けて参ります。

最新情報の受け取りはこちら

展示会の出展情報、サービス・ソリューションに
関連する情報をいちはやくお届けします!

最新情報をメールで受け取る

CONTACT

お問い合わせ

サービス・ソリューションに関するご相談、
お問い合わせは下記よりご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

06-6539-2718

土・日曜日、祝祭日、など弊社休業日は、翌営業日以降の対応となります。

お問い合わせ内容により、ご回答させていただくまでにお時間をいただく場合があります。

内容によりましては、電話・FAX・書面等でご返答する場合があります。