技術商社の立花エレテックが提供するサービス・ソリューション専門サイト

CASE STUDY

導入事例

CASE 8

人件費削減

品質向上

目視検査をビジョンシステムにより自動化
→検査精度の向上
→省人化
→検査結果のトレーサビリティを実現!

目視検査をビジョンシステムにより自動化
→検査精度の向上
→省人化
→検査結果のトレーサビリティを実現!

導入の背景・課題

目視による検査ミス発生・人材不足への対応

繊維メーカーからのご相談です。
コンベヤで布を巻き取る工程で布に付着している異物やよごれを目視で検査していましたが、人でやるため汚れの見落としなどの検査ミスが発生していました。また目視検査と不良個所のマーキングのために製造ラインに作業者が1名常駐する必要が有り、自動化により人材不足への対応をしたいというご要望が有りました。

課題

目視で発生していた検査ミスをなくしたい

目視検査のために作業者がラインに常駐しなければならない

トラブルに対応するために過去の検査画像を残したい

導入効果

ビジョンシステムの導入により検査精度の向上

自動化により作業者が不必要に省人化

検査画像を保存し検査結果のトレーサビリティを実現

導入システムの概要

導入のポイント

目視検査をビジョンシステムによる検査に置き換えることで高精度な検査が実現

不良を検出した位置に自動でラベルを貼り付けることで作業者が不必要に

表示灯で検査結果を表示(緑:正常、赤:不良検出)

お客様の装置にマッチした、ビジョン・照明の設置方法のご提案

応用できる業界・職種

製造業フィルム・布・紙などの製造・加工ライン

最新情報の受け取りはこちら

展示会の出展情報、サービス・ソリューションに
関連する情報をいちはやくお届けします!

最新情報をメールで受け取る

CONTACT

お問い合わせ

サービス・ソリューションに関するご相談、
お問い合わせは下記よりご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

06-6539-2718

土・日曜日、祝祭日、など弊社休業日は、翌営業日以降の対応となります。

お問い合わせ内容により、ご回答させていただくまでにお時間をいただく場合があります。

内容によりましては、電話・FAX・書面等でご返答する場合があります。