技術商社の立花エレテックが提供するサービス・ソリューション専門サイト

CASE STUDY

導入事例

CASE 2

業務効率

機能向上

自動車部品メーカー
プラスチック成形機の手書き「製作日報」をデジタル化!
異なる複数メーカーの成形機を同じ形式で生産計画から出荷まで一括管理が可能!

プラスチック成形機の手書き「製作日報」をデジタル化!
異なる複数メーカーの成形機を同じ形式で生産計画から出荷まで一括管理が可能!

導入の背景・課題

課題

オペレーターにより手書き記入形式がバラバラ

他の日報と統合するため、紙の日報の再入力が必要

日報のチェックに時間がかかる

成型機メーカーによって収集データがバラバラ

設備データをITで分析したいが連携が困難

導入効果

デジタル化により、再入力が不要となり業務効率がUP

記入形式が統一され他のデータと合わせて利用が可能

遠隔から日報のチェックが可能

複数メーカーの成型機データを一括して管理が可能

導入システムの概要

導入のポイント

今回、複数メーカーの成型機データをデジタル化により一括管理したいとのことでした。

元々PLCが使用されている成型機については、弊社稼働管理PCとLANケーブルを敷設しネットワークユニットを追加することでPLCからデータを収集することが可能となりました。また独自のアプリケーション(ROBOSHOT-LINKi)のテキストファイルからお客様PCにデータを収集していた成型機については、そのPCから稼働管理PCへデータをやり取り出来るようなインターフェイスとなるアプリケーション(ROBOSHOT-LINKiインターフェースオプション)をインストールすることでデータを取得することが可能になりました。

複数メーカーの成型機から稼働管理PCにデータを収集するためのアプリケーション及び集めたデータをPC側で製作日報として表示するためのアプリケーションソフトは独自に製作しました。既に情報がデジタル化している生産計画から出荷計画とつなぐことで、一括管理が出来るようになりました。

応用できる業界・職種

製造業複数メーカーの装置が導入している工場など

最新情報の受け取りはこちら

展示会の出展情報、サービス・ソリューションに
関連する情報をいちはやくお届けします!

最新情報をメールで受け取る

CONTACT

お問い合わせ

サービス・ソリューションに関するご相談、
お問い合わせは下記よりご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

06-6539-2718

土・日曜日、祝祭日、など弊社休業日は、翌営業日以降の対応となります。

お問い合わせ内容により、ご回答させていただくまでにお時間をいただく場合があります。

内容によりましては、電話・FAX・書面等でご返答する場合があります。