技術商社の立花エレテックが提供するサービス・ソリューション専門サイト

CASE STUDY

導入事例

CASE 12

コスト削減

予知保全

GOT Drive 導入で!
→経年劣化を把握し予知保全を安価に実現
→現場のメンテナンスがパソコンレスで可能

GOT Drive 導入で!
→経年劣化を把握し予知保全を安価に実現
→現場のメンテナンスがパソコンレスで可能

導入の背景・課題

製造メーカからよくある相談です。

サーボモータの故障によりライン停止が発生している。故障する前に劣化状況を把握して予知保全を行いたい。

設備により稼働時間が異なるため、劣化状況もさまざま。最適なタイミングで部品交換を行いたい。

設備のメンテナンス時はその都度パソコンを現場に持ち込んでケーブルを接続して、専用ツールにより確認する必要が有る。もっと簡単に確認したい。

課題

サーボモータは設備により稼働時間が異なるため、定期保全前に故障したり、定期保全での部品交換は無駄な費用になる

新たなH/Wの追加を行わず導入コストを抑えたい

現場でパソコンが無いとメンテナンスが出来ない

導入効果

機械診断機能で機械の摩擦やトルク振動から経年劣化を把握し、最適なタイミングで部品交換することで、保守コストを削減

既設のPLCとGOTを使用可能多数のサンプル画面を活用して導入コストを最小限に出来る

現場タッチパネルで、メンテナンスが可能
現場作業のパソコンレスを実現

導入システムの概要

導入のポイント

サーボモータからのデータ取得はGOT経由で簡単に実現。

GOT Driveは機械診断、サーボアンプ寿命診断、チューニングなどのゲイン調整、パラメータ設定等のサンプル画面が用意されており、メンテナンスの画面を簡単に作成することができ、導入コストの削減が可能。

応用できる業界・職種

製造業サーボモータを使用している製造業

最新情報の受け取りはこちら

展示会の出展情報、サービス・ソリューションに
関連する情報をいちはやくお届けします!

最新情報をメールで受け取る

CONTACT

お問い合わせ

サービス・ソリューションに関するご相談、
お問い合わせは下記よりご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

06-6539-2718

土・日曜日、祝祭日、など弊社休業日は、翌営業日以降の対応となります。

お問い合わせ内容により、ご回答させていただくまでにお時間をいただく場合があります。

内容によりましては、電話・FAX・書面等でご返答する場合があります。